気持ち良さの追求ーケチャまつり

新宿の高層ビル街。スーツ姿のビジネスマン&ウーマンが足早に歩いていく。ケチャまつりはこの街の一角で毎年開催され、今年で42回目を迎えた。
LSD研究で農学博士を取った大橋力さんが「芸能山城組」を創立し、このケチャまつりを始めたそうだ。ケチャといえばインドネシアの上半身裸の男たちが大勢で輪になってケチャケチャケチャと唱えるミステリアスでトランス状態に入りそうな民俗芸能といったイメージだけれど、それをパフォーマンスコミュニティ「芸能山城組」の方たちが手作りで上演。演目はケチャ以外にもガムラン、ブルガリア・ジョージア(旧グルジア)の合唱、福島県いわき市のじゃんがら念仏踊りと岩手県奥山行上流餅田鹿踊も…!すごいラインナップ!なるほど気持ちよくトリップできちゃうものばかり! 
「聴こえない超高周波が美と快と感動の脳機能に着火する〈ハイパーソニック・エフェクト〉」の発見者である大橋力さん。ケチャまつりは大昔の祝祭が持っていたパワーを現在の都会で体感できる奇跡のような祭りなのかもしれない。
(ケイコ・K・オオイシ)
IMG_2286